11/29/2018

在りたいイメージを意識する

自分を表現するイメージキーワード
 
どのようなものが思い浮かびますか?

ご自分の在りたいイメージ
目標とする姿
 
どのように表現できるでしょうか。

 
私が目指すイメージは
 
エレガント
知的
シック
芯がある
自立している
etc

数々のキーワードを用意しています。

その中から
大抵3つのキーワードをピックアップし
そのイメージを意識して
一日を過ごすようにしています。

在りたい姿を
頭の先から爪先まで全身で表現するように

キーワードは幾つでも
 
イメージワードを
そのうち3つに絞れば
意識を入れ易いのではないでしょうか

難しいのは

ふと思い出した時に意識するのではなく
常に意識すること
 
 
時折エレガントなのではなく
常にエレガントであること

意識というものは
ふと気を抜いた瞬間
正に目の前に落とし穴が用意されており
 
穴に嵌れば美しさは瞬時に消えます。

意識することも日々の訓練です
何事も最初は躓く瞬間がありますが

常に意識する
と心がけることで
それが習慣となり
在りたい自分に近づけるのではないかと思います。

私のイメージする全てのキーワードに
ハイヒールは欠かせません。
 
ハイヒールと共に在ることで
より意識を入れやすくなっていると感じます。

目につくところに
イメージ画像を貼っておくことで
意識を入れることもできます。
 
是非
日常に取り入れてみてくださいませ。







11/20/2018

身体は一つのユニットである

ハイヒールで歩いていたある日
ふとした瞬間
歩く速度が速く
歩幅が広くなっているのに気づく。
 
 
その場で瞬時に原因を探ると
デコルテの開きが甘かったことに思い至りました。

通常より大きく重い荷物を持っていたせいで
気持ち肩が内側に入ってしまっていたのでした。

デコルテの開きが甘ければ
無意識のうちに頭が前方に出てきてしまいます。
 
意識して頭をプッシュしなければ
腹筋を引き上げることが出来ず
軸がブレてしまいます。

加えて
デコルテを十分開けていない状態では
深く呼吸をすることが難しく
 
呼吸が浅くなることで
必然的に気持ちに余裕がなくなり
 
こうした状態では
歩く速度も速くなり
更には美しさへの意識や
意識を向けるべきポイントも疎かになります
 
結果として、歩幅のコントロールが甘くなり
歩幅が大きくなってしまっていたのでした

ハイヒールの哲学を身に付けるということは

美しさを欠く原因を
瞬時に特定できること
 
  

身体は一つに繋がっているのであり

原因が判明したならば
直ぐに美しさへの意識を入れ直し
修正して新たなる一歩を踏み出せば良いだけです

ハイヒールの知識は
美しく在るための知識

 
全てはロジックなのです
 
 




11/12/2018

美しき一点

全ては美しく完璧であり
その価値を最大限に引き出す一点がある

 
 
 
 

秋は茶会が多い季節であり
週末私も、とある茶会に出かけてまいりました。

茶道を学ぶ楽しみの一つが
亭主が様々な趣向を凝らした茶会に
参加させていただくこと

茶席に足を踏み入れた時の
ピンと張りつめた空気

茶道具一つ一つが在るべき場所にぴたりと収まり
美しいエネルギーを放っているのを感じます


床の間に美しく
瑞々しく生けられたお花は
日本の四季の美しさ、儚さを感じさせ


全てが一ミリでも位置が違えば
一瞬にして崩れる緊張感
  


一服のお茶が丁寧に点てられた後
空気にふっと温かさが通い
張りつめていた緊張が緩む瞬間
 
 
随所に美が散りばめられている茶室の中は

宛ら小宇宙のようであり
 
緊張感とともに
その空間に身を置けることに幸せを感じます。
 

 
以前有名な料理人の方が仰っていたことですが

一つ一つの素材を切るにしても
素材の一番在るべき姿
素材の持つ
ポテンシャルを引き出す切り方というものがあり
それを見つけるのが優れた料理人だと

 
 
 

ハイヒールに於いても同様であり

母子球に、確実に
ピンポイントに体重を乗せたときのみ
正しい筋肉を使うことが出来
それが揺るぎない軸を形成し
ひいては美しさへと繋がります。

ヒールの高さが高くなればなるほど
母指球の一点は、よりピンポイントに意識すべく
精度の高さが求められます




全てのものには
美しく在るべき一点というものがある
 

その一点を見極める術は
日々、美しさの意識を持ち
思考錯誤を重ねながら、経験を積むことによってのみ
得ることができるのです。










11/05/2018

意識して選択する

何を選ぶか 

人生とは
朝目覚めてから、夜眠りに就くまで
一瞬一瞬が選択の連続

 
各々選択した点が線となり
その線が面となり、それが個性となり
 
それぞれの
唯一無二の人生を彩ってゆきます

 
自分が日々何を選択するか
見るもの、聞くもの、身に付けるもの
思考と意識

何を美しいと思い、何に心惹かれるかを
常に意識して選択しているでしょうか?





日本人の思考の傾向は
付和雷同型とも言われているように

横並びを重視し
他者と同じであることが良しとされます
 
 
このような日本の風潮では
個人の自由よりも集団の和が重視され
他者と異なる選択をすれば
即異物と見做される傾向があるため

本当は何を欲しているかを自らに問い
意識をして選択している人は多くはないのではないかと
感じてなりません


自分の意志で選択するということは
その結果がどうあれ
他者に責任を負わずことができず
全てが自己責任

全てを引き受ける覚悟でする選択
 
それは
一瞬一瞬を、気を緩めることなく
真剣勝負で生きるということ


流されるままに
何となくで決めた選択の結果は
何となくの人生を齎します
 
 
それは思考の緩さ、曖昧さを生じさせ
揺るがぬ軸とは程遠い状態

責任を取る必要のない楽な生き方の齎す結果とは
如何なるものでしょうか?
 
そこには美しさの欠片も感じとることはできません

 
一つ一つの選択
 
自分の心が欲しているもの
常に在りたい自分に相応しいものを意識して選ぶこと
 
これを繰り返してゆくことで
迷いのない選択をすることができ
 
ひいては迷いなき人生へと繋がるのです
 
 
 


neneさんとの再会

今月のexchangeのお相手は La tour des Esprits のneneさんでした neneさんとは、2度目のexchange ご一緒くださることが決まって以来 再会を心待ちにしておりました。   exchangeが始まると n...