8/29/2017

意志を持つ

男性オーラを身に着ける



日々の折々に
ハイヒールの哲学による恩恵を感じています。


その一つが、
女性オーラと男性オーラを
巧みに切り替えることによる恩恵


どちらかと言えば、
私は男性オーラが不得手なので、

ハイヒールのエクササイズに於いては、

全ての筋肉を瞬間的にピタッと止める際に
集中し、
男性オーラを意識して行っています。


それは、
一度でポイントを狙い、
一瞬で決めるということ


物事の決断に於いても

これまでは
何となく決めて、何となく選ぶ
という
確たる意志が伴わない決断も多々ありましたが、


男性オーラを意識することで、

自らの意志を持って、積極的に決断するという
マインドが変化するに連れ

様々な悩みに付随する無駄がなくなり、

決断が早くなり、

妥協がなくなり、

結果として自信が持てるようになりました。


更に意識しているのは、
瞬きのコントロール


視線を外さない、
というマインドが、印象を大きく変えるということに

驚きの日々です。














8/28/2017

音楽の持つ力

音楽もまた、エネルギーである


オンとオフの切り替え

仕事から疲れて帰宅した時

まず美しい音楽を流します。


美しい音楽の持つエネルギーにより

部屋の空気が澄んでいくのと同時に、

どんより重い気持ちをも
爽やかにしてくれる

音楽にはそんな力があります。


ハイヒールのレッスンに於いても、
勿論音楽の力は欠かせません


大好きなクラシックの中から選んだのは、

心が洗われるようなピアノ曲

私の愛するフルート曲


美しい音楽のエネルギーにより


レッスンに来ていただいた方が

緊張を解し、

心落ち着いて、レッスンを受けていただけますように

と願っています。








8/25/2017

型を習得する

私の愛する全てのものに共通していること


ハイヒール
フルート
茶道
ベリーダンス


全てに共通していることは、

日々努力を積み重ね
型を習得することで、

そこに、美しさが生まれるということ


全ては
エネルギーの生み出す総合芸術であり


努力を重ねてゆけば、
全てがピタッと嵌る瞬間が、必ずあります


僅かなズレが、美しさを瞬時に消してしまう
ということに気付けるのも

微かな違和感を感じ取れるのも

型を取得できていればこそ



梯子に手をかけ、
一段一段、高みを目指して昇るように


更なる美しさを追求するため、
日々努力を続けてゆきたいと思います。




8/23/2017

悩み多きふくらはぎ

夏は、特に気になります、、


脚のコンプレックス
とりわけふくらはぎの悩みをお持ちの方は
多いのではないでしょうか


美しいラインのふくらはぎは、
誰もが憧れますね。


理想のラインのふくらはぎを手に入れる
ために欠かせないことは、


矢張り
ハイヒールで正しく、
そして美しく歩くこと


フラットシューズを履いたときと
ハイヒールを履いたときの
ふくらはぎのラインの違いは一目瞭然


意識すべきは

母指球に体重を乗せて
脚の内側の筋肉を意識し
腹筋をぐっと引き上げること


膝下だけでなく、脚全体を使って歩き

揺るぎない軸を作り

膝をプッシュするときには、
ヒップまで響くほどにしっかりプッシュすること


憧れの美しいふくらはぎのラインを手に入れるためには

他にも意識すべき点が沢山あります。


ハイヒールのエクササイズでは、
そのポイントを
一つ一つ、丁寧にお伝えしてゆきたいと思っています。


 

8/22/2017

今だからこそ

自らをコントロールする
 
 
日本の女性に
必要不可欠なもの
 
それは、
 
自由であり、自立であり、自分軸である
 
考えます。
 
 
マスメディアに踊らされ、
 
「常識」という名の柵に縛られ
 
他人の目線を気にすることが
必然となっている社会
 
女性であれば猶更
 
 
自分が本当にやりたいこと、
 
心が喜ぶこと
 
一つの情報が、正しいか否か
 
 
じっくり考える暇さえ持てないほどであり、
 
最早思考停止状態となってしまっているのではないでしょうか
 
 
 
そんな今だからこそ
 
ハイヒールを履くことで
 
自分のマインドを、
他人ではなく、自分でコントロールすることが出来ます。
 
 
ハイヒールを履き、美しく歩くというマインドで
身体をコントロールすることで、
 
 
ハイヒールに履かれるのではなく、
自分がハイヒールを履きこなす
 
 
自ら思考し、揺るぎない自分軸を作ることで
 
 
自分の人生の主導権を
他人ではなく、自分が握ることが出来るのだと思います。
 
 
 
 
 
 

8/17/2017

誰から学ぶか

素晴らしい指導者は
確かな目を持っている



先日、
フィギュアスケートの羽生選手から
子どもたちがスケートを教えてもらえる
というイベントがあったそうです。

その時の、子どもたちのキラキラした瞳が
とても印象的でしたが、

レッスン後のインタビューで
一人の少女が

「天井から釣られるように」
と、言われたとおりにしたら上手にできた

と、笑顔で答えていました。


この少女の嬉しい気持ちが、
私も自分のことのように理解できました。



ASAMIさんのレッスンで、常に感じることですが、

ASAMIさんは、
画面越しでも、僅かな誤差をも見逃さず、
ご指摘いただいた通りに修正すると
その瞬間に軸が入り、
全てがピタッと安定します。

僅かな誤差が、どれだけ
軸をブレさせ、身体に悪影響を及ぼしているか、

そして美しさを消しているかが
腑に落ちる瞬間

何を学ぶかは勿論大切ですが、
矢張り、
誰から学ぶかが何より大切なのだと

レッスンを受ける度に
身に染みて感じます。







8/15/2017

残り1か月

常に前進する

間もなく
ASAMIさんとのコンサルティング終了の時期を迎えてしまいます。


以前の自分と、今の自分を比べて


大きく変化したと感じるのは


マインドと責任感


私のマインドに大きく影響し
これまでの価値観をがらりと変えた


ASAMIさんのハイヒールの哲学


ハイヒールの哲学のお陰で、
自分を深く掘り下げ、見つめることで

美しく在るため
豊かな人生を送るために為すべきこと

大切なものと、そうでないものを
見極める力が付いたように感じます。


ハイヒールの哲学は
日本の女性の美意識を大きく変え、


やがて一人一人の女性が
自信と自分軸を持ち
日本を変えてゆくと確信しています。


Asamiさんのエスプリ溢れる
ハイヒールの哲学



微力ではありますが、
一人でも多くの方にお伝えしてゆきたいと思っています。



8/14/2017

ハイヒール道

貫くべきもの

茶道、華道、書道

剣道、柔道

日本には、「道」と名の付くものが沢山あります。


茶道を学ぶにあたり、常々教えていただいたことは、

形を習得してゆく過程は、
即ち自分の心を整えててゆくことである

ということです。


茶道に於いては、

一挙手一投足
美しくあることに、繊細なまでの神経を注ぎ、


序破急
のリズムを、呼吸をコントロールしつつ
操れるようにしてゆく


五感をフルに活用し、
神経を研ぎ澄ませ、

如何に美しく在り
如何にその場を最高の場とするか



自分を如何に整えてゆくか、
如何に理想に近づけていくか

その道に終わりはなく

常により高みを目指してゆく



ハイヒールの哲学も同様

如何に美しくあるか
美しさの追及に終わりはなく、

追及の手を緩め
意識が抜ければ、一瞬で美しさが消えてしまうのも
また然り


私も、
ハイヒール道

ハイヒールで美しく歩く
という型を習得する過程に於いて


自分軸を整えつつ

一歩一歩を着実に歩んでゆきたいと思います。



先日より、instagramを始めました。

こちらでは、
日常で出会った美しいもの等をご紹介してゆきたいと思っています。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。



8/11/2017

まさかの坂

上り坂、下り坂、まさかの坂


フルートのレッスン場所が、
神楽坂へと変更となりました。


神楽坂は、何度か訪れていますが、
今までの目的地は、
それほど坂の苦労を感じずに行ける場所でした。

しかし、今回の場所は、
神楽坂を上り切った先の、
更に小道を入った坂を上った場所

ご存知の方はお分かりかと存じますが、
神楽坂は
都会では稀にみる急勾配

そこまでとは思わず、
12センチのルブタンを履いて行ったので、
一歩一歩が真剣勝負でした。


プチ・パリ
と呼ばれているように、
フランス人やフランス料理のお店が多いので、
楽しみにしていたのですが、
最早それどころではなく、、、

ASAMIさんにお話ししたところ、
出来るだけ歩幅を小さく、腹筋を引き上げて
と教えていただきました。

意識を入れていないと、
つい歩幅が広くなりがちな私に
丁度良く与えられた試練かもしれません。

プチ・パリの風景を楽しめる日が
一日も早く来ることを願って。



8/10/2017

感謝を込めて

先日ご案内いたしました
卒業コンサルティングのモニターに

大変有難いことに、
お申込みを頂戴いたしました。


こちらで
募集を締め切らせていただきます。



昨日は
ASAMIさんに、私のサロンを
大変素敵に、且つ美しくご紹介していただき

涙が溢れるほどに嬉しく、
改めて身が引き締まる思いがいたしました。


ご覧くださいました皆様にも、
心よりの感謝を申し上げます。


ASAMIさんとのコンサルティングが
丁度終了したタイミングでのお申込み

エネルギーに共鳴していただけたかのようで
感激いたしました。



当日は
最高のレッスンをご提供できるよう

心を込め
精一杯励んでまいりたいと思います。




8/08/2017

卒業コンサルティング


本日はご案内がございます


ASAMIさんのコンサルティングを
半年間受けてまいりましたが、
間もなく卒業を迎えることとなりました。


これまで教えていただいた
ハイヒールの哲学をお伝えするため
モニターを1名様募集いたします。


日時:9月2日、3日
 
場所:東京都大田区
 
レッスン時間:90分
 
レッスン内容:・ハイヒールに必要なストレッチ
       ・素足のエクササイズ
       ・ハイヒールを履いての実践エクササイズ
       ・女性の表現力を高める上半身のエクササイズ
           
 
連絡先:michihn3@gmail.com
 
 
宜しくお願いいたします。










8/07/2017

ハイヒールを諦めていませんか

全ての女性に
是非身に着けていただきたい

ハイヒールは、特別な人だけの物でしょうか?

ハイヒールは、
恐らくそのヒールの高さ故か、
身に着けることのハードルが高いように思われています。


実際周囲を見渡しても、
履いている方は少数です。

何故でしょうか?


モデルなど特別な職業の人や
若い人が履くイメージがあるから?

腰痛になりやすいと思うから?

外反母趾になると思うから?

歩きづらいイメージがあるから?

足が浮腫みそうな気がするから?


ハイヒールを履かない理由
として挙げられているものには、際限がありません


しかしハイヒールを履いてみてわかること


それは、
ハイヒールを履くと、

筋肉が引き締まり

脚のラインは美しくなり

運動不足は解消され

腰痛や外反母趾防止にも効果があり

出掛けることが楽しくなり

何より、
マインドが変化することにより、

より女性らしく、美しくなります。


美しく在りたい
という気持ちをお持ちの女性には、
ハイヒールは、欠かすことのできないアイテムだと言えるでしょう


誰でも
幾つであっても
何時からでも
どんな立場にいようとも

美しく在ろうというマインドさえあれば、

ハイヒールを身に着けることに
不可能はありません。

但し、
ハイヒールは、
努力なくして履きこなせるものではありません。


正しい履き方を身に着けることでのみ
ハイヒールを自分のものとすることができるのであり、


美しく変化してゆく脚に

更には自分自身にも
自信が持てるようになるのです。



 


8/05/2017

隙間にご注意

意識するだけで変わる


毎朝、通勤時に乗る車両は
「女性専用車」なのですが、

ふと足元を拝見すると、
殆どの方がフラットシューズ

ハイヒールを履いている方がとても少ないのを
残念に感じます。


しかし、それよりも残念なのが、

皆様の座っているときの姿勢

大抵の方が、
膝と膝の間が開いていたり
靴を半分脱いでみたり

メイクも、服装も美しくされているので、
是非足元まで気を配っていただきたい
と思うばかりです。

更に
電車を降り、改札を出ると
慌ただしくオフィスに向かう人で溢れていますが、

皆、身体から腕を離し、脇を開き
腕を大きく振って、足早に通勤されています。

この姿はやはり
美しさに欠けます。


脚の隙間

脇の隙間

どちらも閉じる意識を持つだけで
美しさが生まれます







8/02/2017

歳を重ねることで身に付くもの

美しく歳を重ねてゆく

日本人は不思議と
若いこと、幼いことがもて囃されていますが、


自分の学生時代と現在とを比べると


学生時代は、
何かにつけ、与えられることが喜びであり、

生きていく上で受けている
様々な恩恵について思いを巡らし、
感謝することは少なかったように思います。


その為、いつも何かが不足し、
欠けているような気がしていました。


歳を重ねるにつれて見えてきたもの

それは、
実は人から与えられるよりも、
こちらから与え、喜んでいただける方が
何倍も嬉しいということ


また多くの人との出会い、
そして学びを通して

自分は
こんなにも多くの恩恵を受け、
支えられていたのだと

事あるごとに感じることが出来、
感謝で満たされることで、欠乏感は薄らいでゆきました。


歳を重ねること

それは、私にとっては
心に厚みと柔らかさ、
そして、温かさと安定を与えてくれるものであり、

成長することに終わりはないことを
教えてくれるものでした。

出来れば、無為に重ねるのではなく
より美しくあることを意識して重ねてゆきたい


そのためにも、
常にハイヒールで
美しく歩いてゆきたいと思っています。






8/01/2017

時間をコントロールする

夏だからこそ 余裕を持つ


暑さが厳しいこの時期

これまでであれば、
毎朝、駅まで歩いただけでも
汗ばむほどでしたが、

ハイヒールを履いて
美しく歩くことに意識を向けるようになってからは


一歩一歩に集中し
歩く速度をコントロールすることで、


猛暑の中でも
それほど汗ばむことがなくなったと
感じています。


歩く速度をコントロールするということは


これまでの時間の使い方を見直し、
全てに於いて
時間をもコントロールするということ


電車に乗り遅れることがないよう、
決して走ることがないように
早めに家を出ることもその一つです。


時間をコントロールすることで、

時間に余裕が生まれ、


一つ一つの動作に於いて
間を意識することができるようになり、
結果、心にも余裕が生まれ、
自信と落ち着きを手に入れることが出来ました。


これもまた、ハイヒールの恩恵です。








美しき一点

全ては美しく完璧であり その価値を最大限に引き出す一点がある         秋は茶会が多い季節であり 週末私も、とある茶会に出かけてまいりました。 茶道を学ぶ楽しみの一つが 亭主が様々な趣向を凝らした茶会に 参加させていただく...