9/26/2018

ハイヒールと人生の哲学

全てはバランスである


ハイヒールで正しく歩くために必要なのは
 
腹筋を最大限に引き上げる力と
母指球で床を思い切りプッシュする力

ハイヒールの基本姿勢である
 
頭を後ろへプッシュする力と
それにつられて
背中が後ろに倒れないようにキープする力

ハイヒールでの足捌き
 
その美しさを醸し出すのは
柔らかな曲線の美と力強い直線の美

全ては
女性性と男性性のバランス

人生に於いても同様
 
思考という女性性を最大限に生かしつつ
行動という男性性も最大限に取り入れる

 
双方が拮抗し、バランスが取れていることで
奥行きが生じ
最大限のエネルギー、美しさが発揮される

 

ハイヒールの哲学は、人生の哲学と重なります
 
 

9/20/2018

場のエネルギー

師匠のAsamiさんから
貴重なお話を伺いました
 
Asamiさんが以前
住まわれたことがある地域の持つ
エネルギーについてのお話
 
ご自身のエネルギーを高く保つため
エネルギーの高い場所へと、時間をかけて足を運ばれ
そのレベルを落とさぬようにされたこと

エネルギーは自分で守るべきこと

場の持つエネルギーとは
私たちのマインドにダイレクトに影響します
 
嘗て私も実際に経験したことですが
 
興味のあったセミナーを聞きに
セミナーの開かれる会場へと足を運んだときのこと
 
指定の場所とは
案内に寄れば、正に都心の
アクセスには便利な場所ではありましたが
 
実際辿り着いてみると
建物周辺は汚く
建物内部は薄暗い上
想像を遥かに超えて老朽化しており
 
足を踏み入れるのも躊躇してしまう会場でした
 
実際、本当にここだろうか?
と何度も確かめたほどでした。

 
例えそれが
素晴らしい内容のセミナーで在ろうと
開催される会場のエネルギーが良くなければ
受けるエネルギーは
自分にとっては却ってマイナスとなるのです

会場のエネルギーがマイナスであれば
参加者のエネルギーもマイナスとなるのは必然

 
マイナスのエネルギーの持つ威力は
プラスのエネルギーより遥かに強力なのです
 
私たちの限られた貴重な時間を
マイナスのエネルギーに費やすほど
無駄なことはありません。
 
どのような場に身を置くか
 
重要なことでありながら
それほど重要視されていないようにも
思われますが
 
自分の身は自分でしか守れません
 
自らの意志でその場を離れること
 
実際私も
一旦下がったエネルギーを元の状態に戻すのには
かなり時間を要しました。
 
あの時
自分の違和感を信じ
踵を返すべきだったと反省した出来事でした。
 









9/14/2018

自分の人生を生きる

先日、用事があって
銀座のデパートに足を運んだ際

丁度
パリ出身ジャーナリストであり
エッセイストである
 
ドラ・トーザンさんのトークショーが
行われている最中でした。

 
最近、私の身の回りで
何かしらフランスの風を感じており

 
といいますのも
 
少し前には、友人より
フランス旅行のお土産に、と
 
クッサン・ド・リヨンを頂き

その数日後には

 
日本の皇太子殿下が日仏友好160年を記念し
リヨンをご訪問された後
 
リヨンからParisに入られたとのニュースを
目にした後の
 
今回のトークショー
 
これもまた素敵な偶然だと
足を止めて拝聴いたしました。



 

ドラさんの撮影された
Parisの美しく懐かしい風景のスライドを目にし

このような偶然の重なりに
 
まるで素敵なプレゼントを頂いたかのような
嬉しい気持になりました。


 
ドラさんのライフワークは
 
日本とフランスの架け橋となること
そして
双方それぞれの素晴らしい文化を融合させること
 
 
 
とのお話に
 
 
大変親近感を持ちました

この日は
日本とフランス文化の違いをテーマに
お話をされており

興味深かったのは

日本人に今必要なことは
 
人生を生きるということについて
 
・自由に生きる
・自分を生きる
・楽に生きる
・年齢を気にしないで生きる
 
ということ

特に年齢については
 
 
巷では
「アラフォー」「アラフィフ」という言葉を
毎日嫌というほど見聞きすること
 
名前の後には必ず年齢をカッコ書きしていること
 
相手よりも年齢が上である、または下である
または、同い年である
 
ということに触れることはナンセンスであること

日本での生活はもう長いけれども
これはいつになっても無くならないことを嘆いておられ
 
何故日本人はそんなに年齢が気になるのですか?
と疑問を呈されておりました

 
フランス人は、年齢には全く興味がなく
 
それは
同年代の他人と同じように生きるのではなく
 
そして
上や下の年齢の方と比較するのではなく
 
如何に自分を生きているかが重要だから。

これには私も同感であり
 
もうこんな歳だから、と
ハイヒールや好きなファッションを取り入れること
人生を彩る様々な楽しみを
 
年齢を理由に躊躇すること
 
本当に勿体ないことだと思います。

加えて指摘されたのは
 
日本語にあって
フランス語では的確に表現できない言葉
 
それは
 
我慢する
頑張る
 
という表現

一度きりの人生
日本人はもっと肩の力を抜いて
楽しんで生きて欲しい
 
とのお話に
大変共感いたしました。

振り返れば
まだまだ自分の中にも
多くの制限や枷があります

楽に生きるということは
ただ何も考えずに生きていれば良いということではなく

自分という軸を持ち
信念を貫き通す覚悟を持って生きること
 
常に意識して行動し
様々な経験を通してこそ
初めて味わえる
 
「楽」
 
なのだと思います。
 
 



9/08/2018

感謝を込めて


 この夏
愛する家族との突然の別れがありました。



想像も出来ない事態と
余りにも突然の出来事に混乱し

暫く茫然自失しておりましたが



師匠のAsamiさんが
絶えず温かく、そして力強く
寄り添い支えてくださり
そして常に祈ってくださったこと

また
ASAMI-PARIS teamの皆さまから頂戴した

沢山の励ましのメッセージ



加えて周囲の方々からの

温かさと繊細なお心遣いとに力を頂き



再び力を得て
立ち上がることが出来ました。



躓き倒れたなら立ち上がれば良い
立ち止まったなら
先ずは一歩を踏み出せば良い



最初の一歩は勇気がいるが

それは成功へと繋がる大切な一歩であり

一歩を踏み出せば、次の一歩は楽に踏み出せる

 

後退しているように見えても

前進する意思があれば後退ではなく


成功するまで立ち止まらなければ

失敗ではない

美しさとは
人を幸せにするものであるから
周りの人の為にも、常に美しく在ること

折に触れ
教えられてきた、こうした一言一言が
今次々と鮮明に蘇り

今の私の心境を
予見していたのではないかと思われるほどに

一言一言が胸に刺さり


Asamiさんが
励ましてくださった通りに

不思議とこれまでよりも
存在を更に身近に感じられています。

私は決して
一人で生きているのではなく
沢山の支えがあって生かされているのだと
改めて気づかされた日々。

これからも
立ち止まることなく
更なる美しさを目指して
精進してゆく所存です。


愛と感謝を込めて
Michiyo















美しき一点

全ては美しく完璧であり その価値を最大限に引き出す一点がある         秋は茶会が多い季節であり 週末私も、とある茶会に出かけてまいりました。 茶道を学ぶ楽しみの一つが 亭主が様々な趣向を凝らした茶会に 参加させていただく...