5/21/2018

美しさを追求し続ける

人生は選択の連続
 
どちらを選ぶか
そして何を選ぶか迷ったときは
美しい方を選びましょう
 
Asamiさんから学んで以来
 
 
私の選択基準は
 
「それは美しいか否か」
 
選択するのは
物に限らず
思考や行動に於いても同様です。

 
しかし、美しさを基準に選ぶにしても
日々自分の美意識を鍛えていなければ
美の基準は曖昧となり
迷いがあったときに直ぐに答えを出すことはできません。
 

世界的著名人の高い美意識は
私にとっても大変興味深いものであり
 
アップルのスティーブ・ジョブスは
「一番美しいものが一番良いものだ」
との一言や
 
将棋の名人羽生善治氏による
「美しい一手が最善の一手」
という言葉には
 
深く共感いたします。
 



美しいもの、美しいこと
行住坐臥美しさを追求することこそが
選択すべき正しい道なのだと思います。
 
 

美意識を鍛える一番の方法は
 
常に美しいものに触れること
美の基準を高く持つこと
美を見極める繊細さをもつこと

 
そのためにも
ハイヒールは最適です
 
ハイヒールで美しく歩くには
一歩一歩を美しく、確実に決めねばなりません
 
足を前に運ぶ際
爪先は正確に真っ直ぐ前に運ぶこと
 
内側に入っていたり、外側を向いていたりすれば
着地の際、母指球に確実に体重を乗せることが出来ず
美しく歩くことはできません。

更にヒールが高くなればなるほど
母指球の感覚をより繊細にする必要があります。

美しさを究めるということは
人生に於いて正しい道を追求していくということ
 
 
美意識を常に鍛えることこそが
違和感に繊細になり
迷わずに正しい選択をするための方法なのだと思います。
 
 


美しさを追求し続ける

人生は選択の連続   どちらを選ぶか そして何を選ぶか迷ったときは 美しい方を選びましょう   と Asamiさん から学んで以来     私の選択基準は   「それは美しいか否か」   選択するのは 物に限らず 思考...