5/22/2017

自分と向き合う









マインドの軸を感じ取る


今月末から

フルートの発表会
茶会の開催

と、イベントが重なり、
ゴールデンウィーク明けから
急に慌ただしくなりました。

イベントは、非日常であるため、
やはり、普段よりは
それぞれ練習を重ねなければならず、

その練習時間を確保するため、

いかにして
やるべきことをやり、
また逆にやらないか

その優先順位を定める、
という点でも、
自分を訓練する良い機会を頂戴したと感じています。

必然的に
時間を有効に使うには、

限られた時間に、どれだけ集中するか

その過程において、顕著に表れるのが
マインドを保つことの難しさです

マインドの乱れは、

フルートにおいては、
音の乱れ、呼吸の乱れ、
腹筋の支え不足による、音の不安定

茶道においては、
点前のミスや、
茶席においての、周囲への気配り不足

となって表れ、
やはり場の空気も乱れます

そして、不安定なマインドのまま練習を重ねても
無駄に数をこなすだけの結果となり、

貴重な時間が無駄になってしまいます。

必要なのは、

落ち着いて自分と向き合い、
マインドの軸を確認すること

ぶれたマインドを
いかにして立て直し
いかにして平常心を保つか

やはりここにも
ハイヒールの哲学が大きく関係していると感じています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

成長を止めない

エネルギーは自然の法則と同じ 絶えず循環しており 停滞は即ち、淀みに繋がります 私のエネルギーの源となっているのは ハイヒールと共に 美しい音楽を浴び 美しい絵画を鑑賞し 美しい文章を心に刻み 美しい芸術に触れること ルブタンと 日々を共に過ごすよ...