7/08/2017

心が喜ぶものを身に着ける

saleが始まる時期になりました。


ルブタンでも、
saleをすると伺い、
私も、デパートのショップを覗いてまいりました。


矢張りこの時期、ショップも通常とは異なり
沢山の人で混雑しておりましたが、

聞こえてきた会話とファッションで、


来店していた方の7割方は
中国の方々とお見受けいたしました。


日本人女性の割合が
少なかったのがとても残念に思え、


ぜひ、もっとたくさんの日本の女性に
この美しい芸術品を
身に着けていただきたい


と、更に強く思いました。


嘗ての私は、

美しいハイヒールは芸術品であり、

身に着けることが出来る人は限られており、
自分は
芸術品を眺めるだけで満足だと
思っていました。


しかし、ASAMIさんより
ハイヒールの哲学を学んだことで、


今では、

ハイヒールを敬遠するのは、
正しい歩き方をご存じないだけで、

その歩き方を身に着ければ、

一部の人だけでなく、
誰でもこの芸術品を身に着けることが出来るのだと
確信しています。


一流の芸術品に込められている
作り手の想いとエスプリ

そして
作品の放つエネルギーは

正に私が感じたように

それをただ眺めるだけではなく、

身に着けてこそ、
恩恵を最大限に受けることができるということ


一度足を差し入れてみれば、
その他のものとの違いは
歴然としており、


心が如何に喜んでいるかに
気付いて驚くことでしょう。






0 件のコメント:

コメントを投稿

美しき一点

全ては美しく完璧であり その価値を最大限に引き出す一点がある         秋は茶会が多い季節であり 週末私も、とある茶会に出かけてまいりました。 茶道を学ぶ楽しみの一つが 亭主が様々な趣向を凝らした茶会に 参加させていただく...