8/17/2017

誰から学ぶか

素晴らしい指導者は
確かな目を持っている



先日、
フィギュアスケートの羽生選手から
子どもたちがスケートを教えてもらえる
というイベントがあったそうです。

その時の、子どもたちのキラキラした瞳が
とても印象的でしたが、

レッスン後のインタビューで
一人の少女が

「天井から釣られるように」
と、言われたとおりにしたら上手にできた

と、笑顔で答えていました。


この少女の嬉しい気持ちが、
私も自分のことのように理解できました。



ASAMIさんのレッスンで、常に感じることですが、

ASAMIさんは、
画面越しでも、僅かな誤差をも見逃さず、
ご指摘いただいた通りに修正すると
その瞬間に軸が入り、
全てがピタッと安定します。

僅かな誤差が、どれだけ
軸をブレさせ、身体に悪影響を及ぼしているか、

そして美しさを消しているかが
腑に落ちる瞬間

何を学ぶかは勿論大切ですが、
矢張り、
誰から学ぶかが何より大切なのだと

レッスンを受ける度に
身に染みて感じます。







0 件のコメント:

コメントを投稿

夏こそハイヒール

連日の猛暑に加え   日本は、とりわけ独特の湿度に悩まされます。 湿度と浮腫みは切っても切れない関係 ​ 浮腫みによって 身体が重く感じることで   確実に疲労感、倦怠感は倍増し 酷いときには、痛みも伴います。 ​   浮...