5/26/2018

持ち物は最小限に

長らくの懸案事項であった
PCを持ち歩くことを止めました。

 
重い荷物を持つことは
身体に相当な負担を掛けるばかりでなく

 
例え
荷物を両腕に均等に振り分けたとしても
左右のバランスが崩れる原因となります。

何故ならば
荷物の重さで、両肩が内側に入ってしまうため
デコルテをしっかりと開くことができず
 
結果として
頭を後方へプッシュすることが出来ず
頭のポジションが前に来てしまうことで
 
身体に余計な負荷がかかり
腹筋を充分に引き上げることが
できなくなります。
 
この状態では
美しくないばかりか
正しく歩くことは困難になります。

 
身体は一つのユニットであるため
一つ意識が抜けると
全ての筋肉に影響が表れてしまうのです。

 
例え仕事の時間が長く掛かったとしても
 
荷物を一つ減らすことで
確実に負荷が減り
身体への意識が入れやすくなったのを感じます。

 
バッグの中身を常に確認し
更に少ない荷物での生活が可能か否か

 
シンプルという美しさを目指し
荷物を減らす努力をしてゆきたいと思います。
 
 
 
 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

日常は学びの連続

街を歩くとき 常に何を意識して歩いているでしょうか 歩くときは 美しく歩くために、どの筋肉を如何に使うか 繊細に意識を向けるよう努力しているが 信号待ち、電車待ち等の 所謂、静の時間は 如何でしょうか 私は最近、このような時間は ...