5/15/2017

美しさの持つエネルギー


美しいものには誰もが惹かれます


週末、4歳の姪が遊びに来ました。

家の中をあれこれ探した挙句、
目にとめたのは、なんと

ルブタン

「とっても綺麗」と言って、履いて歩こうとするので、
慌ててしまいました。

子どもの視線で物事を見ることは大切である

と言われます。

大人の私たちは、
物をひとつ選ぶのにも、

「美しさ」以外に、値段、使いやすさ、快適さ等、
様々な要素を考慮して選びますが、

子どもが物を選ぶ基準は

それが美しいかどうか

シンプルであるだけに、
美しさに対する感覚が繊細になり、
エネルギーを感じ易いのかもしれません。

姪は、帰り際に私の似顔絵を描いてくれたのですが、
足元にはしっかりハイヒールが描かれており、

良く見ていてくれたことに、嬉しくなりました。




0 件のコメント:

コメントを投稿

日常は学びの連続

街を歩くとき 常に何を意識して歩いているでしょうか 歩くときは 美しく歩くために、どの筋肉を如何に使うか 繊細に意識を向けるよう努力しているが 信号待ち、電車待ち等の 所謂、静の時間は 如何でしょうか 私は最近、このような時間は ...