6/14/2017

変化を恐れない

人間とは、
安定志向の生き物である


今でこそ、直感に従うようになった私ですが、

以前は、どうしても思考が勝っていました。



直感に素直に従うのであれば
内なる声は変化を望んでいるのに、

思考は、
常にブレーキを掛けて来るのです。


何れを選ぶべきか


悩んでいると、
周囲からは変化ではなく、安定を勧められます。

「何故そんなことをするの?」

「今のままで良いじゃない?」


自分に自信が持てなかった以前は、
周囲の言葉に従うことで、
無理矢理自分を納得させていましたが、


美しいものに触れ、
ハイヒールの哲学を学び、
本物を知ることで

内側の感覚が研ぎ澄まされ
心のベクトルが正しい方向へと向かうに連れ、


周囲の声と内なる声との違和感が、
徐々に大きくなってくるのを感じるようになりました。


飛行機も離陸時が一番難しいと言われ、
一度軌道に乗ってしまえば、後は比較的スムーズに進むように、


自分の声に従って、
変化への一歩を踏み出す瞬間が
一番怖く、エネルギーを使います。

しかし、
一歩踏み出してしまえば、後は歩き出すだけ


自信をつけてから一歩を踏み出すのではなく、

一歩を踏み出すことで、自ずと自信がついてくるのだと思います。






 

0 件のコメント:

コメントを投稿

夏こそハイヒール

連日の猛暑に加え   日本は、とりわけ独特の湿度に悩まされます。 湿度と浮腫みは切っても切れない関係 ​ 浮腫みによって 身体が重く感じることで   確実に疲労感、倦怠感は倍増し 酷いときには、痛みも伴います。 ​   浮...