6/15/2017

共に歩む

信頼できるということは、

この上なく幸せなことである


人生において、
私が多くの師から学んでいること


それは


常に
心の底から信頼できる存在でいてくださること


そして、
いつも寄り添い、親身になって
私の一番身近で応援してくださっていること


そんな、師に巡り合えた私は
本当に幸せだと、常々感じています。


新しい世界へ踏み出す、ということは

期待と同じく不安が付き纏います


期待が大きければ大きいほど、

それに比例して
不安も拡大します


しかし、


信頼する師が後ろに付いていてくださる
という心強さと安心感


自分は一人ではない

と思えることで、
温かいエネルギーに包まれ、勇気が漲るのを感じます。


こうして受けた恩を、
感謝して
次へ繋げてゆきたい


巡り合えた恩師のような人に

いつか私もなれるよう、日々精進してゆきたいと思っています。



0 件のコメント:

コメントを投稿

声に宿るエネルギー

近年は、職場環境も以前とは大きく異なり 仕事上のやり取りは、電話を使用するより 専らメールでのやり取りが多くなりました 社内に於いても 連絡は内線ではなく、ほぼメールとなり   便利である反面   些細な言い回し、言葉の齟齬により ひと...