6/15/2017

共に歩む

信頼できるということは、

この上なく幸せなことである


人生において、
私が多くの師から学んでいること


それは


常に
心の底から信頼できる存在でいてくださること


そして、
いつも寄り添い、親身になって
私の一番身近で応援してくださっていること


そんな、師に巡り合えた私は
本当に幸せだと、常々感じています。


新しい世界へ踏み出す、ということは

期待と同じく不安が付き纏います


期待が大きければ大きいほど、

それに比例して
不安も拡大します


しかし、


信頼する師が後ろに付いていてくださる
という心強さと安心感


自分は一人ではない

と思えることで、
温かいエネルギーに包まれ、勇気が漲るのを感じます。


こうして受けた恩を、
感謝して
次へ繋げてゆきたい


巡り合えた恩師のような人に

いつか私もなれるよう、日々精進してゆきたいと思っています。



0 件のコメント:

コメントを投稿

美しき一点

全ては美しく完璧であり その価値を最大限に引き出す一点がある         秋は茶会が多い季節であり 週末私も、とある茶会に出かけてまいりました。 茶道を学ぶ楽しみの一つが 亭主が様々な趣向を凝らした茶会に 参加させていただく...