7/11/2017

12センチから見える世界

ヒールは、より細く、より高く

ハイヒールレッスンを始めた時


私は、8センチのヒールを履いて
レッスンを受けていましたが、


当時の私にとっては
8センチでさえ、軸を取ることが難しく


レッスンがとてもハードに感じられました。


それから暫くして
ASAMIさんにお許しをいただき


憧れのルブタンに足を踏み入れたときの感動は、
今も忘れられません


矢張りルブタン、
放つエネルギーが他のそれとは異なり

足を入れた瞬間、視界が広がり、
エネルギーを貰い
ぐっと背筋が伸びました。


そんな私が今、
ルブタンの12センチに挑戦して感じること


それは、
ヒールの高さと
美しく在ろうとするマインド
そして
放つエネルギーは
比例しているということ


ヒールが高くなるにつれ

ぶれない軸を作るためには、

母子球に体重をかける範囲を
更に狭めなければならず、
そのピンポイントの一点を集中して探ります


また
足裏のアーチもきつくなるため
腹筋を最大限に引き上げなければ
軸が取れません


それ故
より繊細な感覚と、集中力が要求されます。


しかし、そこから見える世界は別世界

この世界を知ってしまうと、
もう元には戻れなくなってしまいます。


私も、さらなる高みを目指して
今も挑戦の真っ最中です。





 

0 件のコメント:

コメントを投稿

成長を止めない

エネルギーは自然の法則と同じ 絶えず循環しており 停滞は即ち、淀みに繋がります 私のエネルギーの源となっているのは ハイヒールと共に 美しい音楽を浴び 美しい絵画を鑑賞し 美しい文章を心に刻み 美しい芸術に触れること ルブタンと 日々を共に過ごすよ...