8/14/2017

ハイヒール道

貫くべきもの

茶道、華道、書道

剣道、柔道

日本には、「道」と名の付くものが沢山あります。


茶道を学ぶにあたり、常々教えていただいたことは、

形を習得してゆく過程は、
即ち自分の心を整えててゆくことである

ということです。


茶道に於いては、

一挙手一投足
美しくあることに、繊細なまでの神経を注ぎ、


序破急
のリズムを、呼吸をコントロールしつつ
操れるようにしてゆく


五感をフルに活用し、
神経を研ぎ澄ませ、

如何に美しく在り
如何にその場を最高の場とするか



自分を如何に整えてゆくか、
如何に理想に近づけていくか

その道に終わりはなく

常により高みを目指してゆく



ハイヒールの哲学も同様

如何に美しくあるか
美しさの追及に終わりはなく、

追及の手を緩め
意識が抜ければ、一瞬で美しさが消えてしまうのも
また然り


私も、
ハイヒール道

ハイヒールで美しく歩く
という型を習得する過程に於いて


自分軸を整えつつ

一歩一歩を着実に歩んでゆきたいと思います。



先日より、instagramを始めました。

こちらでは、
日常で出会った美しいもの等をご紹介してゆきたいと思っています。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。



0 件のコメント:

コメントを投稿

声に宿るエネルギー

近年は、職場環境も以前とは大きく異なり 仕事上のやり取りは、電話を使用するより 専らメールでのやり取りが多くなりました 社内に於いても 連絡は内線ではなく、ほぼメールとなり   便利である反面   些細な言い回し、言葉の齟齬により ひと...