10/12/2017

握っているものを手放す

魂の声に繊細であること


美しく在るため
自分に必要である

と思っていたものをひとつ
手放しました。


人も物事も
全ては平面ではなく多面体


手放す決意をしたのは

ハイヒールの哲学を学び
追及している途中の今の私にとって


握りしめていたものの一面が
ハイヒール道の妨げになるかもしれない
と感じたから。


ハイヒールの哲学を学び
身体とマインドのぶれない軸を構築してゆく


その過程で
心の奥底で感じた小さな違和感に繊細となり


今の自分に必要なもの、不要なものを感じ取る
感度が少しづつ上がってきたのかもしれません。


離れてみることで
見えてくる世界があるかもしれない



今の自分に必要なものだけに集中し

これからもハイヒールと共に歩んでゆこうと思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿

成長を止めない

エネルギーは自然の法則と同じ 絶えず循環しており 停滞は即ち、淀みに繋がります 私のエネルギーの源となっているのは ハイヒールと共に 美しい音楽を浴び 美しい絵画を鑑賞し 美しい文章を心に刻み 美しい芸術に触れること ルブタンと 日々を共に過ごすよ...