3/29/2018

意識の矛先

ハイヒールで街を歩いていると
 
時折
日本人マダムに声を掛けられることがあります

素敵なハイヒールね!
とお褒め下さる方もいれば

そんな高い靴履いて大丈夫?
 
転ばないように気を付けて!

と心配してくださる方も


先日は
わざわざ足を止めてくださり
 
引き返してまで
お声掛けくださった方もいらっしゃいました。

このように
 
日本人マダムが
ご自分の思いを、見ず知らずの私に
気軽に伝えてくださることを
 
とても嬉しく思っています。

私は、初対面の方に
伝えることを躊躇ってしまう方ですので

マダム達を見習い
積極的に、素直に褒め言葉を伝えたい
と思っております

関西出身の友人の話では
 
大阪のマダムの積極性は東京の比ではない
とのことですが、、

皆さまはハイヒールで歩くとき
どのようなことを考えて歩いていらっしゃいますか?

転ばないように転ばないように
と考えて歩いているか

一歩一歩
美しく歩くことを意識して歩いているか

ハイヒールの哲学を学ぶ以前の私はまさに
 
美しく歩きたい

けれども
高すぎて転んでしまわないか
という不安も抱えながら歩いていたことは事実です


思考は現実化する

とも言われますが


不思議なことに
転ばないかしらと考えて歩いていると
途端に躓いてしまうのです

 
ハイヒールで美しく歩くために
必要なストレッチとエクササイズを重ね
 
使っている筋肉を常に意識することで
筋肉が鍛えられ

軸が安定することで
自信が身に付き

転倒への不安は消えてゆきます

 
不安にフォーカスするか

美しさにフォーカスするか


意識の矛先を何処に向けるかで

結果
全く異なる歩き方となることでしょう
 


0 件のコメント:

コメントを投稿

美しき一点

全ては美しく完璧であり その価値を最大限に引き出す一点がある         秋は茶会が多い季節であり 週末私も、とある茶会に出かけてまいりました。 茶道を学ぶ楽しみの一つが 亭主が様々な趣向を凝らした茶会に 参加させていただく...