4/10/2017

意識が習慣をつくる

表情もまた、日々の意識で変えることができる

先日、大変興味深いお話を伺いました。

仕事帰り
ふと電車のガラスに映った自分の表情に愕然とする、、
(私も、身に覚えがあります。。)

他にも、自動車を運転しているとき、
待ち合わせをしてぼんやり待っているとき、
スマートフォンを使っているとき、、

私たちは、他人の視線を意識していない、無意識の表情をしており、
頬がたるみ、口角が下がっているとのこと。(恐ろしいですね、、)
これは日常生活で8割を占める表情だそう。

逆に、写真を撮られるとき、鏡を見ているとき、
これは瞬間表情といって、他人の視線を意識しているときの、
喜怒哀楽を表す表情で、
日常では、たったの2割しか使われていないそうです。

しかし、日々自分の表情がどうなっているか?
を意識し、なりたい自分をイメージし続けることで
次第に両者が逆転し、無意識のときにでも、瞬間表情が習慣となる

とのことでした。

これもまた、
以前ASAMIさんから学んだ美しさの哲学、
 
「お気に入りのワンシーンを小箱に詰め、
その小箱をたくさん作り、
日々取り出して演じることを習慣にする」

とのレッスンとリンクして、

日々美しくあろうとする意識、
それが習慣となり、美しさとなるのだと、改めて感じました。

 










0 件のコメント:

コメントを投稿

成長を止めない

エネルギーは自然の法則と同じ 絶えず循環しており 停滞は即ち、淀みに繋がります 私のエネルギーの源となっているのは ハイヒールと共に 美しい音楽を浴び 美しい絵画を鑑賞し 美しい文章を心に刻み 美しい芸術に触れること ルブタンと 日々を共に過ごすよ...