5/27/2017

間と隙間

両者の間には
天と地ほどの差がある


オーラを身に着けるということは

動き、声、視線、
全てに於いて

いかに間をコントロールできるか

に懸かっています


近寄り難いオーラを持つ人
人混みの中でも、はっと目を引く、輝くオーラを持つ人は、

漲る自信を間に変え、
間を充分取ることで、自分のものとし、

層の厚いオーラを纏っています。


逆に、
オーラが消える瞬間

それは、ハイヒールを履いて歩く際、

膝と膝の間、
腕と身体の間に、

僅かな隙間が生じたとき


必要な間と、不必要な隙間

両者をいかにコントロールするかで、
オーラを放てるか否か、が決まります。





0 件のコメント:

コメントを投稿

声に宿るエネルギー

近年は、職場環境も以前とは大きく異なり 仕事上のやり取りは、電話を使用するより 専らメールでのやり取りが多くなりました 社内に於いても 連絡は内線ではなく、ほぼメールとなり   便利である反面   些細な言い回し、言葉の齟齬により ひと...