6/27/2017

浮腫みから救ってくれるもの

ハイヒールは心強い味方である

梅雨の時期

四季の中でも、
夏は特別に二つに分けられ、


とりわけ湿度が多いとされる特別な時期は、
長夏
とも呼ばれています。


この時期は、
体内の湿気も多く、
身体がとても浮腫みやすくなっています。


浮腫みは、
体内の水分が停滞し、
巡りが悪くなることにより生じる症状


重力によって下がった水分が
下半身に溜まり、
巡ることが出来ずにいるため
特に脚が浮腫んでしまうのです。


浮腫みを取るには
体内の水分を十分巡らせる必要があり

そのためには
脚の筋肉をポンプのように使って、
巡らせる必要があります。

そこで不可欠なのが
ハイヒール


ハイヒールを履いて、正しく歩くこと

まずは
つま先を下に向け
足の甲を真っ直ぐ正面に向ける足捌き

母指球に体重を乗せ
脚の内側の筋肉を動かし、
膝をしっかり伸ばすことで

血液が巡りやすくなります。


筋肉不足では、巡る力も弱まるため
日々のエクササイズによって
足首を柔軟にし、
適切な筋肉を付けることも不可欠です

ハイヒールを履くから浮腫む

のではなく、

ハイヒールこそが
浮腫みを解消してくれるのです。








0 件のコメント:

コメントを投稿

踵まで美しく

踵が柔らかくなっている ということに驚いています。     この冬 ボディケアをしていて ふと気づいたことは 特別な踵の角質ケアをしなかったにも係わらず 踵がとても柔らかくなっていること     これまでは とりわけ冬の時期...