7/16/2017

プロ意識を持つ

他人との比較で判断しない



茶道の師匠が教えてくださったこと


誰でも
好きなこと、得意なことは必ずある

決して、人と比べてどうこうというのではなく

自分が本心から好きと思えること

そのことを、
プロ意識を持って追求し
真剣に取り組むこと

そうすれば、
誰もがもう、プロなのです。

それにどう向き合うか、

それぞれに方法があり
誰一人として
自分と同じ方法ではできないのだから、
各自、自信をもって取り組むように

できれば、
それが人のお役に立つことであれば、尚喜ばしいことです
と。


誰と比べるのではない


これぞと思い、自分が好きで歩き始めた
ハイヒールの道

素晴らしい師匠から学ばせていただけることへの感謝を胸に

常に
プロ意識を持って邁進してゆきたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

声に宿るエネルギー

近年は、職場環境も以前とは大きく異なり 仕事上のやり取りは、電話を使用するより 専らメールでのやり取りが多くなりました 社内に於いても 連絡は内線ではなく、ほぼメールとなり   便利である反面   些細な言い回し、言葉の齟齬により ひと...