7/18/2017

エネルギーの低下を感じるとき


禍福は糾える縄の如し


誰の人生に於いても
等しく言えることですが、


毎日
幸せなことばかりが続く訳ではなく
当然ながら
エネルギーが下がる日もあります。


しかし、
エネルギーが下がった時、
自らは何もせず
ただエネルギーの下降に身を任せていると、
ジェットコースターのような速度で
どんどん負のループに陥ってしまいます。


私が意識していることは、
負のループに陥らないよう
出来るだけ早くマイナスの思考から抜け出ること


そのためには、
ただ目の前のこと、
そして自分の好きなことに集中し、
無心に取り組むことです。


例えば


部屋の掃除
隅々まで美しく整えることに集中する
普段は忘れがちな個所も丁寧に



または

フルートの練習
余計なことは考えず、ただ目の前の1曲に集中する

美しい音を遠くに届けるように
腹筋を意識して、音の強弱、息の角度を繊細に変化させ、
曲の流れを意識し、美しくストーリー性を持たせること


そして

ハイヒールのエクササイズ

余計な思考を一切排除して
美しく正しい脚捌きをすることにのみ、意識を向ける
意識すべき点は山ほどあります


一歩一歩、美しく、丁寧に
確実に決めるべく、集中して
自分と向きあうこと



影があるからこそ、光がより際立つのであり


マインドが下がった時こそ、
当たり前のことは、何一つないことに気づかされ、
日々の幸せをより感じることができます。


私が欠かさず行っているのは、


一日の終わり、
その日にあったことを振り返り
感謝すること


一日は人生と同じであり、
一日の積み重ねがまた、人生なのです


全てがマイナスなことばかりではなく、
どんな小さなことでも、感謝できることはある


そう思うと
どんなことがあっても
次の日には

また
エネルギーが上向くのを感じます

 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

美しき一点

全ては美しく完璧であり その価値を最大限に引き出す一点がある         秋は茶会が多い季節であり 週末私も、とある茶会に出かけてまいりました。 茶道を学ぶ楽しみの一つが 亭主が様々な趣向を凝らした茶会に 参加させていただく...