9/05/2017

究極のラインを目指して

モニターレッスン終了後、


「美しい脚で驚きましたが、
それが筋肉であったことにも驚きました」

と、大変嬉しいお言葉を頂戴いたしました。


脚の美しさを決めるもの
それは、細さではなくラインである


私の愛するハイヒールの哲学です。


単に細いだけでは美しいとは言えない
脚のライン


適切な個所に、適切な筋肉が付いてこそ、
美しい脚と言えるのです。


その美しいラインは、
どんな高級なマッサージを受けても、
それだけでは手に入りません。


マッサージでは、
身体の表面のリンパの流れを良くすることで、
一時的には浮腫みが軽減されるかもしれませんが、

その主な目的はリラックス、心地良さを得ることです。


ハイヒールで正しく歩くための
ストレッチ、エクササイズにより、
深層筋を刺激し、
筋肉が血流を良くすることで、浮腫みを取り


ハイヒールで
母子球と、内側の筋肉を意識して歩くことで、
外側の筋肉を使うために生じるO脚を防ぐことができ


そうすることで、初めて
美しい脚を手に入れることができるのです


究極の美しい脚のラインを手に入れるために
必要なことは、

激しい運動をすることでも、マッサージでもなく


毎日を
ハイヒールで正しく、美しく歩くことなのです。









0 件のコメント:

コメントを投稿

身体は一つのユニットである

私の数ある弱点のひとつ それは左の腹筋です 左の腹筋をもっと上げましょう 腹筋が落ちるたびに Asamiさん から鋭いメスが入ります 腹筋は 美しく歩くため ぶれない軸を構築するための 要となる筋肉です   腹筋を上げよう上...