3/07/2018

足元にも意識を向ける

街中で、電車の中で
 
 
自然と
女性の足元に目が行ってしまいます。

日々観察していて気になること
 
ハイヒールを履いている方が少ない
 
ということもありますが
 
履いている靴のサイズが大きすぎる方が多いこと

緩いというのを通り越し
完全にサイズが大きいため
パカパカと踵が脱げながら歩いているので
 
膝が曲がった状態で歩いている方が多いこと
 
これでは体重が完全に外側に乗り
O脚になってしまうのも頷けます
 
更に気になることは
 
ヒールが傷ついている方が多いこと
 
階段では勿論のこと、普通に歩いていても
後ろから、ヒールに付いた傷は
思っている以上に目につきます
 
 
また
リフトが擦り減っている方が多いこと

リフトがすり減ると
カツカツと高い金属音がします


このような状態では、美しさが消え
エレガントではありません
 
 
しかし
靴がこのような状態でも
 
破れた服を着る方は
殆ど見かけません

纏う洋服に気を遣っても
足元に気を遣うことがないのは
とても残念です。

 
服と同様
足元の美しさにも
是非気を遣っていただきたいと思います






 

0 件のコメント:

コメントを投稿

美しき一点

全ては美しく完璧であり その価値を最大限に引き出す一点がある         秋は茶会が多い季節であり 週末私も、とある茶会に出かけてまいりました。 茶道を学ぶ楽しみの一つが 亭主が様々な趣向を凝らした茶会に 参加させていただく...