4/13/2017

積み上げてきたものの価値

挑戦するのは、昨日までの自分を超えるため

フィギュアスケート界の美しき宝石が、
次なる世界へと、一歩を踏み出しました。

浅田真央選手

まだほんの小さな、少女のころから活躍しているため、
大人の女性になっても、なぜか私たちは親しみを込めて
「真央ちゃん」と呼んでしまう、、

常に挑戦し続ける姿は、私たちにいつもエネルギーを与えてくれる、
本当に、誰からも愛される存在ですね。

ソチオリンピックでのフリーの演技は、
誰もが涙してしまうほど美しく、感動的で、素晴らしい芸術でした。

あの演技の裏に、どれほどの努力があったのか、、

想像を超えた努力の先にある芸術
それが、いつも私たちの心を震わせるのだと感じます。

パブロ・ピカソの「30年と30秒」
は、折に触れて思い出すエピソードのひとつ

ピカソのファンであった女性が、
街で出会ったピカソに「絵を描いてほしい」と頼んだところ、
快諾したピカソは、さらさらと小さな絵を描き、
「100万ドルです」と言いました。
「たった30秒で描いたのに?」と驚く女性に
ピカソは、
「そうではありませんよ。30年と30秒です」
と微笑んだというエピソード。

美しい芸術は、積み上げられた努力の上にある

私とハイヒールの関係も、そうでありたいと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿

美しい音楽を奏でる

朝の通勤時間を これまでは読書の時間に充てていましたが 最近は、専らクラシックを聴いております。 読書とは違い、音楽を聴くことは 目を閉じて様々なイメージを浮かべることが出来るため   外の世界と自分を切り離し 自分の世界に集中できるという点で...