4/29/2017

新たなる共鳴

先日、春の茶会に参加させていただきました。

ご参加の方々は、ご高齢の方も大変多くいらっしゃったのですが、


皆さま
とてもお元気で、姿勢もよい方ばかり


お話を伺うと
3つの秘訣、ということで教えてくださいましたが、

こちらに大変共感いたしました。


・ものごとは、7割できたら良しとし、ストレスをためない

・好きなことをする

・いつも笑顔でいる


やはり、
笑顔にはパワフルなエネルギーが宿っていますね


また皆さま、
着物をお召しになって過ごされることが多いため、

それだけで自然と、腹筋、背筋がつくので、
和服で過ごすことは、とても体に良いのですよ

と仰っていました。


和服での立ち居振る舞いは、

腹筋をかなり使うこと、

帯を締めるために、肩を良く動かすので、肩が凝りづらいこと

ただ、正座が多いので、
一瞬気を抜くと、膝を痛めやすいというのが難点だそうですが、

正座でしびれないコツは、
腹筋を引き上げることを意識すること

だそうです。


なんと、、、

和服での立ち居振る舞いにも

ハイヒールとの共鳴があることに
大変驚き、

和服でハイヒールを履いたら
どうなるかしら??

と、あらぬ想像をしてしまうのでした。

こうして、新たな角度から、


年を重ねても美しくいられる秘訣は、

ハイヒールを履いて歩くこと


という確信が持てたことに感謝するとともに、

また次なる共鳴が楽しみでなりません。


0 件のコメント:

コメントを投稿

日常は学びの連続

街を歩くとき 常に何を意識して歩いているでしょうか 歩くときは 美しく歩くために、どの筋肉を如何に使うか 繊細に意識を向けるよう努力しているが 信号待ち、電車待ち等の 所謂、静の時間は 如何でしょうか 私は最近、このような時間は ...