6/06/2017

ハイヒールは悪者か?

ハイヒールは○○である


と、定義するならば、


ハイヒールについて、どのようなイメージをお持ちでしょうか?


身体に負担がかかる?

歩きにくい?


兎角ネガティヴなイメージが持たれやすいハイヒールですが、


正しいハイヒールの歩き方を学ばれれば、


その全てが

誤ったイメージだということが、お分かりになることでしょう。


何より、
ハイヒールを見て、
美しいと感じない女性はいない筈



フラットシューズとハイヒール

美しさの点に於いて、どちらが美しいか?
と問われれば、

紛れもなく
ハイヒールであり、


ハイヒールは、
身に着けた女性を、より美しく見せてくれます。


ここで、忘れてならないのは

ハイヒールを美しく履くための意識


ただ履けばよいというものではなく、

いかに履くか

が何より大切であり


ハイヒールを身に着けるためのマインドもまた、

女性を美しくしてくれるのです。




私がハイヒールを定義するならば、


ハイヒールは美しい芸術品である

そして、
芸術品を身に纏うには、覚悟が必要であり、

身に着けた人にだけ見える、美しい世界がある



マイナスのイメージという先入観だけで、

履くのを躊躇っているのだとしたら、


女性としてこんなに勿体ないことはありません。








0 件のコメント:

コメントを投稿

美しい音楽を奏でる

朝の通勤時間を これまでは読書の時間に充てていましたが 最近は、専らクラシックを聴いております。 読書とは違い、音楽を聴くことは 目を閉じて様々なイメージを浮かべることが出来るため   外の世界と自分を切り離し 自分の世界に集中できるという点で...