7/05/2017

ハイヒールの音から分かること

その音を聞けば、全てが分かる

ハイヒールの音

と言って
イメージされるのは、どんな音でしょうか?

多くの方がイメージされるのは
カツカツと響く大きな音

これをもし
音楽で表現するとしたら?

楽譜に書かれている
音の強弱で表してみますと

ff(フォルティッシモ)
「非常に強く」

この音から想像されるのは、
常に忙しなく、急いでいるイメージ

この音の強さは
踵から着地しているために起こること

音は大きく響き、
手も使って大きな動き

歩く姿は、美しくありません

では、
ハイヒールでの美しい歩き方を、
表現するとしたら
如何でしょうか?


ブレない軸を保ち、
つま先から繊細に着地する
美しく、丁寧な脚捌き

腹筋をしっかり引き上げて歩くために
足元からも軽やかで、
繊細な音楽が聞こえるかのよう

強弱で言えば
pp(ピアニッシモ)
「非常に弱く繊細に」

手はまるでアクセサリーであるかのように、
美しく動かさず、
放つオーラはとてもエレガント。

後ろから近付いて来られる方の
ハイヒールの足音で

美しい歩き方か否か
想像できてしまうのです。



 

0 件のコメント:

コメントを投稿

美しい音楽を奏でる

朝の通勤時間を これまでは読書の時間に充てていましたが 最近は、専らクラシックを聴いております。 読書とは違い、音楽を聴くことは 目を閉じて様々なイメージを浮かべることが出来るため   外の世界と自分を切り離し 自分の世界に集中できるという点で...