1/30/2018

違和感に敏感に

それは本当に、本当ですか?


これまで
それ程疑問にも思わず
何となく当然だと思っていたこと

巷で流布しているため
自分では深く考えずに
正しいと思っていたこと

ハイヒールの恩恵を受けることで

日々触れる様々な情報について
そして、それに伴う感情についても
まず

それは本当に正しいだろうか?

と自問するようになりました。

多くの人が信じている
 
「ハイヒールは身体に悪い」
という
ハイヒールに対する偏見

ハイヒールの哲学では
それが全く逆であることを
ロジックをもって証明することができます。

正しいものには
全てロジックがあります

様々な情報が錯綜する中
全てを鵜呑みにするのではなく
 

何が正しく、何が間違っているのかを
自分で判断するため

 
気付かぬうちに
刷り込まれた情報で

誤った方向に流されていた
ということがないように

 
常に思考を働かせ
自分の中の違和感に敏感で在りたいと思っています。
 
 
 
 



0 件のコメント:

コメントを投稿

美しい音楽を奏でる

朝の通勤時間を これまでは読書の時間に充てていましたが 最近は、専らクラシックを聴いております。 読書とは違い、音楽を聴くことは 目を閉じて様々なイメージを浮かべることが出来るため   外の世界と自分を切り離し 自分の世界に集中できるという点で...