7/24/2018

女性へのリスペクト

ある日の
帰宅途中の電車の中
 

 
電車が駅に到着した瞬間

一人の男性と、一人の女性が
一つだけ空いている席を目がけて
駆け込んできました

周囲の人々も思わず苦笑するほどの出来事


僅差で席を確保した男性
僅差で席を逃した女性


双方の行動は勿論
その表情も、心の在り様も全く美しくはなく
 
その空気は周囲の人々をざわつかせ
明らかに不快にさせていました。


以前にも
これと同じような光景を見たことがあります。


仕事帰り、いくら疲れているとはいえ
駆け込み、必死の形相で競ってまで
席を確保したいでしょうか
 
争うのではなく、譲る
という選択肢はないでしょうか

 
この出来事とは対照的に
 
先日私の隣に立っていた外国人の男性が
自分の目の前の席が空いたにも関わらず
私に席を譲ってくださいました。

勿論これは
ハイヒールの恩恵に他なりません
 
 
この経験も
何度かしておりますが
譲ってくださるのは
日本人男性ではなく、いつも外国の男性の方
 
恐らくレディーファーストが
自然と身についてる国の方々なのだと思われます

 
願わくば
前述の外国人男性のように
いつか日本人男性にも
スマートに席を譲っていただきたい
 
 
逆に私も、日本人男性からも
その様に気遣いいただけるよう
 
リスペクトされるような女性で在るよう
自分を磨いてゆきたいと思います。
 
 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

エネルギーは変化する

身に付けるものが変わる 長年愛用していたアクセサリーブランドがありました 身に付けていると多くの人から 似合う、可愛いと褒められるアクセサリー   一つ一つ買い足していき シーズンごとにコレクションも増え 自然をモチーフにしたそのアクセサリー...