5/15/2017

美しさの持つエネルギー


美しいものには誰もが惹かれます


週末、4歳の姪が遊びに来ました。

家の中をあれこれ探した挙句、
目にとめたのは、なんと

ルブタン

「とっても綺麗」と言って、履いて歩こうとするので、
慌ててしまいました。

子どもの視線で物事を見ることは大切である

と言われます。

大人の私たちは、
物をひとつ選ぶのにも、

「美しさ」以外に、値段、使いやすさ、快適さ等、
様々な要素を考慮して選びますが、

子どもが物を選ぶ基準は

それが美しいかどうか

シンプルであるだけに、
美しさに対する感覚が繊細になり、
エネルギーを感じ易いのかもしれません。

姪は、帰り際に私の似顔絵を描いてくれたのですが、
足元にはしっかりハイヒールが描かれており、

良く見ていてくれたことに、嬉しくなりました。




0 件のコメント:

コメントを投稿

美しい音楽を奏でる

朝の通勤時間を これまでは読書の時間に充てていましたが 最近は、専らクラシックを聴いております。 読書とは違い、音楽を聴くことは 目を閉じて様々なイメージを浮かべることが出来るため   外の世界と自分を切り離し 自分の世界に集中できるという点で...