8/17/2017

誰から学ぶか

素晴らしい指導者は
確かな目を持っている



先日、
フィギュアスケートの羽生選手から
子どもたちがスケートを教えてもらえる
というイベントがあったそうです。

その時の、子どもたちのキラキラした瞳が
とても印象的でしたが、

レッスン後のインタビューで
一人の少女が

「天井から釣られるように」
と、言われたとおりにしたら上手にできた

と、笑顔で答えていました。


この少女の嬉しい気持ちが、
私も自分のことのように理解できました。



ASAMIさんのレッスンで、常に感じることですが、

ASAMIさんは、
画面越しでも、僅かな誤差をも見逃さず、
ご指摘いただいた通りに修正すると
その瞬間に軸が入り、
全てがピタッと安定します。

僅かな誤差が、どれだけ
軸をブレさせ、身体に悪影響を及ぼしているか、

そして美しさを消しているかが
腑に落ちる瞬間

何を学ぶかは勿論大切ですが、
矢張り、
誰から学ぶかが何より大切なのだと

レッスンを受ける度に
身に染みて感じます。







0 件のコメント:

コメントを投稿

美しい音楽を奏でる

朝の通勤時間を これまでは読書の時間に充てていましたが 最近は、専らクラシックを聴いております。 読書とは違い、音楽を聴くことは 目を閉じて様々なイメージを浮かべることが出来るため   外の世界と自分を切り離し 自分の世界に集中できるという点で...