9/25/2017

白か黒か

直感に耳を澄ます


美しい芸術品であるハイヒールと共に毎日を過ごすことで
日々磨かれているもの


それは、自分の内なる声
直感に敏感になるという感性です


以前であれば
身に付けるもの、身の回りに置くものの選択は

・とても美しく気に入ったもの
・何となく美しく気に入ったもの
・気に入ったというほどではないが、あれば便利なもの
・気に入らないもの


という幾つものカテゴリーに分かれていました。


矢張りエネルギーとは誤魔化せないので

これだけ細分化されていれば
心身ともに軸がぶれるのも当然


家の中では
美しい音楽のエネルギー
美しいお花のエネルギー
お気に入りの放つエネルギー
と共に過ごすことができますが


一歩家の外に出れば
様々なエネルギーが渦巻いており


自らの持つエネルギーはジェットコースターのように
上がったり下がったりを繰り返し
(大抵下がることの方が多いのですが)
不安定となります。


自分のエネルギーを一定に保つには
内でも外でも
常に美しいエネルギーに触れていること


美しいハイヒールを身に付け外出することで


私の選択基準は

・とても美しく気に入ったもの
・それ以外


となり
白と黒の間にグレーのグラデーションは存在しなくなりました。


美しいエネルギーと共に
日々を過ごすことで


内なる声を、雑音にかき消されることなく
繊細に感じ取ることができるようになる。


人生は選択の連続ですが
意識して美しさの中に身を置くことで

常に直感に従って選択できる
ブレない軸を持ちたいと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿

美しい音楽を奏でる

朝の通勤時間を これまでは読書の時間に充てていましたが 最近は、専らクラシックを聴いております。 読書とは違い、音楽を聴くことは 目を閉じて様々なイメージを浮かべることが出来るため   外の世界と自分を切り離し 自分の世界に集中できるという点で...