2/23/2018

身体は一つのユニットである

私の数ある弱点のひとつ
それは左の腹筋です

左の腹筋をもっと上げましょう

腹筋が落ちるたびに
Asamiさんから鋭いメスが入ります

腹筋は
美しく歩くため
ぶれない軸を構築するための
要となる筋肉です

 
腹筋を上げよう上げようと意識しても
思うように入らない時

様々な角度からアプローチする度に
身体が一つのユニットであることを再確認しています

先日のレッスンにて

腹筋が落ちたために
脚のラインが外側に開いてしまった際

「左脚のラインをもっと内側に寄せましょう」
 
とのご指摘で
腹筋がぐっと持ち上がったのを実感しました。
 
 
脚の内側をラインで意識したこと
脚の内側の筋肉と腹筋とを繋ぐ意識
 
それが腹筋に働いたのだと思います。
 
 
 
一つの意識が
思いも寄らない筋肉へと繋がっているという
新たな発見に驚く瞬間

 
一つ一つを積み重ね

昨日より今日
 
美しい歩き方を
目指してエクササイズに励みたいと思います。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

美しい音楽を奏でる

朝の通勤時間を これまでは読書の時間に充てていましたが 最近は、専らクラシックを聴いております。 読書とは違い、音楽を聴くことは 目を閉じて様々なイメージを浮かべることが出来るため   外の世界と自分を切り離し 自分の世界に集中できるという点で...